レガーレデンタルクリニック

診察時間:9:30~13:30 / 15:00~19:00

木曜日・日曜日・祝日休診 TEL 0493-25-4182

メールで相談

ブログ- Blog -

第62回春季日本歯周病学会学術大会参加

2019年05月26日 カテゴリー:学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

先日の金曜日、土曜日に横浜で開催された春季日本歯周病学会学術大会へ参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

“低侵襲・高効率の歯周治療” をテーマに、多くの著明な先生方のシンポジウムや特別講演を拝聴することができ、自分の歯周病治療を見直す良い機会となりました。

今回の学術大会では、私も歯周外科治療の歯周組織再生療法をテーマとしたケースレポートをポスター発表させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な貴重なご意見をいただき、大変参考となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和最初の歯周病学会学術大会でこのような発表の機会を得ることができ、また感謝状まで頂戴して、とても光栄に思います。

今回はクリニックスタッフも全員参加し、それぞれ興味ある分野の公演を勉強してまいりました。

歯科衛生士、歯科助手、受付、それぞれ仕事内容は異なりますが、患者様の病態を理解するための共通認識は持っておかなくてはなりませんので、とても貴重な時間だったと思います。

 

学会1日目の夜にレガーレデンタルクリニックの7周年のお祝いを兼ねて、中華街にて食事をいただきました。


 

 

 

 

 

今回の学会参加により2日間の臨時休診をいただき、その間お困りの患者様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

また明日月曜日より診療を再開いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

松本

臨時休診のお知らせ

2019年05月24日 カテゴリー:クリニック

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

本日24日金曜日、明日25日土曜日は日本歯周病学会学術大会参加のため、臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

松本

令和の時代

2019年05月06日 カテゴリー:クリニック

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

平成が終わり、令和の時代へと突入いたしました。

当院も9連休という長いお休みをいただき、患者様にはご迷惑をおかけいたしましたが、心身ともにリフレッシュして明日から診療を再開いたします。

平成24年に開院し、今月の14日で7周年を迎えます。

今年はスタッフが大きく入れ替わる年であり、レガーレデンタルクリニックの第2章といった状況です。

初心を忘れず、様々な側面でバージョンアップさせ、さらにより良い歯科医療を皆様に提供できるよう精進してまいります。

令和のレガーレデンタルクリニックもよろしくお願いいたします。

 

松本

歯科矯正用アンカースクリューセミナー

2019年04月21日 カテゴリー:院長

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

久々の更新となってしまいました。

休診日の今日、GCコーポレートセンターにて開催された、歯科矯正用アンカースクリューセミナーに参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんが想像する歯科矯正治療とは、口の中に金属のワイヤーを装着するものや、マウスピースタイプの全顎矯正ではないでしょうか。

今回受講したアンカースクリューとは、文字通り、口の中にチタン製のスクリューを埋入し、矯正の固定源(アンカー)にする方法です。

 

 

 

 

 

 

 

この方法は全顎矯正には不向きですが、部分的な歯科矯正(MTM)にはとても有効であり、移動させたい歯のみに矯正力を負荷し、その他の歯の反作用を防止するというメリットがあります。

今回特に有効だと感じたのは、歯を抜いた後しばらく放置してしまったため、歯が前に倒れたり(傾斜)、位置が飛び出してしまったり(挺出)したケースにおいてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、飛び出してしまった歯は、噛み合わせの位置が狂ってしまうため、健全な歯にも関わらず神経をとる治療(抜髄)を行わなければならないことがありました。 しかしこの方法を用いることで、歯を元の位置に戻して歯の神経を保存し、その歯の寿命を延ばすことが可能になります。 当然、保険は効かず自費診療となりますが、矯正医による部分矯正よりも安価に行うことが可能となります。

早速システム導入の手続きを済ませてまいりましたので、より患者様に有益な治療を行えるのではないかと期待しております。

歯を抜いて放置してしまい歯並びが変わってきている方、不安に思っている方はいつでもお声掛けくださいね。

 

松本

プレオルソこども歯並び矯正法導入

2019年01月31日 カテゴリー:院長

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

もう1月も終わろうとしておりますが、今年最初の投稿でしたね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

先週の日曜の休診日に「プレオルソ」というマウスピースを使った小児矯正治療の講習を受講してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科矯正治療には、乳歯の残った状態の10歳ごろまでに行うⅠ期治療(予防矯正)と11歳以降から成人に行うⅡ期治療(本格矯正)があります。

レガーレデンタルクリニックではこのⅡ期治療がメインでしたが、Ⅰ期治療の重要性を考慮し、積極的に導入していきたいと考えております。

学校歯科医を行っていても、歯並びの悪いお子さんは大変多く見受けられます。

このプレオルソというマウスピース矯正は、取り外しのできる装置を日中1~2時間と就寝時のみ使用するため、お子さんが学校にいる間は必要がありません。

そのため、比較的患者様の負担が少なく使用できることができると思います。

 

 

 

 

 

 

後日、毎月定例の院内勉強会でもこのプレオルソの講習を取り上げ、株式会社フォレスト・ワン様に訪問説明会を行っていただきました。

お子さんの歯並びが気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

松本

 

 

2018年、大変お世話になりました。

2018年12月31日 カテゴリー:クリニック

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

2018年も終わろうとしております。

28日から休暇をいただいており、患者様には大変ご迷惑をおかけしております。

1月5日土曜日より通常の診療を開始いたしますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

2019年の5月でレガーレは7周年を迎え、新しい元号とともに8年目に突入致します。

予約が取りづらく、いつもご迷惑をおかけし申し訳ありません。

システムの見直しや増員など、まだまだ改善する余地がたくさん残っております。

レガーレデンタルクリニックに来て良かったと感じていただけるよう、来年もスタッフ一同、誠心誠意努めてまいります。

 

2019年もレガーレデンタルクリニックをよろしくお願いいたします。

 

松本

 

新しいドクターが加入いたしました!

2018年12月01日 カテゴリー:スタッフ

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

11月9日より、新しい歯科医師が1名勤務してくれることになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木佐知子先生です。金曜日を担当してくれます。

先生は明海大学歯学部出身で、現在埼玉医科大学病院の麻酔科に所属しており、経験豊富な先生です。

またスペイン語も堪能ですので、診療をご希望のスペイン人の方は金曜日をお勧めいたします。

今年も残り少なくなりました。

レガーレデンタルクリニックを今後ともよろしくお願いいたします。

 

松本

比企地区在宅医療・介護連携推進講演会に参加しました。

2018年11月24日 カテゴリー:院長

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

昨日の23日祝日に松山市民活動センターで開催された、比企地区在宅医療・介護連携推進講演会に参加してまいりました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

比企地区の1市7町1村が主催の講演会でしたが、今年の演者が私も所属している、比企郡市歯科医師会会長の長嶺芳昭先生でした。

現在、比企地区にお住いの方々が、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを続けられるように、在宅医療と介護の連携が進められています。

その中で「地域包括ケア」という言葉がよく見受けられます。

この地域包括ケアシステムとは、「介護」、「医療」、「予防」という専門的なサービスと、その前提としての「住まい」と「生活支援・福祉サービス」が相互に関係し、連携しながら在宅の生活を支えていくというものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この講演会の中で、健康寿命の延伸には噛むことが重要であること、誤嚥性肺炎の原因と対策から、要介護者の治療・口腔ケアの実際までを、とても詳しく長嶺会長がお話してくださいました。

レガーレデンタルクリニックでは、まだ訪問診療まで行えていないのが現状ですが、将来的には必要不可欠な地域医療となりますので、とてもためになる講演でした。

このブログを見てくださっている方で、訪問診療をご希望している方がございましたら、当院を窓口としてご紹介することも可能ですので、気軽にお声をかけていただけると幸いです。

 

松本

歯科口腔保健連携会議に参加しました

2018年10月09日 カテゴリー:院長

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

だいぶ更新が滞ってしまいました。

気づけばもう今年も残り3ヵ月です。ペースを上げてまいります。

 

さて、先週の木曜日の休診日に開催された、東松山保健所歯科口腔保健連携会議に参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年参加させていただいておりますが、今年度のテーマは「生活習慣病対策における歯科との協働」です。

埼玉県健康長寿課主査の小泉信秀先生と埼玉県歯科医師会地域保健部の浅野聖子先生の講演、また吉見町保健センター菅野愛弓様からの事例報告を拝聴してまいりました。

 

平成30年度の埼玉県の歯科口腔保健に関する事業の中に、新規事業として子供の健口支援事業が追加されたようです。

現在子供の虫歯の数は減少傾向にある一方で、口腔崩壊などと呼ばれるくらいの、多数歯に渡る虫歯をもつ子供がいるなど、健康格差が生じています。

そういった子供たちに対して、個別支援を行い、健康格差の縮小と生活習慣の改善を図ることがこの事業の目的です。

学校歯科医を拝命してから、この子供たちの口腔内の健康格差は痛感しております。地域保健部員として、学校医として、また一歯科医師としてこの問題に今後真摯に取り組んでいく所存です。

 

松本

 

春の学会in東京

2018年06月03日 カテゴリー:学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

昨日の土曜日、クリニックを臨時休診させていただき、東京の京王プラザホテルで開催された、春季日本歯周病学会学術大会に参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士のスタッフを連れて参加してまいりました。渡邉さんと木下さんは初参加ですね。日本歯周病学会にも無事入会されました。

 

 

今回のテーマは「歯周病治療がもたらすQOL向上」です。

QOLとは Quality Of  Life つまり“生活の質”という意味です。

 

 

 

 

 

 

以前、市民公開講座でもお話しましたが、お口の健康は全身の健康につながっているということを再確認できる学術大会だったと思います。

 

 

私が特に印象に残ったのはイタリアのミラノ大学教授のRasperini先生の特別公演です。

 

 

 

 

 

 

歯を保存することの大切さから、歯周病治療の中でも、歯周外科手術を必要とするケース、必要としないケース、インプラント治療を含めた総合的な治療など、非常に幅広い視点で講演していただきました。

とても御高名な先生ですので、今回来日していただけて嬉しかったです。

その他の講演や発表すべて、明日からの診療に還元できる内容でしたので、また明日から全力で歯周病治療に取り組んでいきたいと思います。

お休みを頂き、ご迷惑をおかけしました。

 

 

 

 

 

 

 

学術大会の帰りに非常に美しい夕焼けを見ました。気持ち新たに、また明日から精進してまいります。

 

松本