レガーレデンタルクリニック

診察時間:9:30~13:30 / 15:00~19:00

木曜日・日曜日・祝日休診 TEL 0493-25-4182

メールで相談

ブログ- Blog -

第62回秋季日本歯周病学会学術大会

2019年10月31日 カテゴリー:学会

 

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です

 

先週の土曜日に臨時休診させていただき、歯周病学会学術大会に参加してまいりました。

開催地は九州、福岡県北九州市です。

金曜日の診療後、飛行機にて九州に向かいました。

 

 

 

 

 

 

北九州空港へ到着した時には日付が変わっておりました。

空港最寄りのホテルで一泊し、次の日高速バスにて会場のある小倉を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の会場は西日本総合展示場と北九州国際会議場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは寿命100年時代を見据えた歯周病治療です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程の関係で土曜日1日だけの参加でしたが、現在当院で行っているエムドゲインを用いた歯周再生療法に関する知見や、高齢の方への歯周病治療、歯科インプラント治療に関する貴重な症例や講演を拝聴してまいりました。

船越先生の95歳の方に行ったインプラント治療には感銘を受けました。

また今回の学術大会で、私の歯周病専門医資格の更新も正式に認められました。

 

 

 

 

 

 

臨時休診でご迷惑をおかけしましたが、知識のアップデートができました。

これからも歯周病治療のプロとして、最善の治療を提供していきたいと思います。

 

松本

 

 

 

 

第62回春季日本歯周病学会学術大会参加

2019年05月26日 カテゴリー:学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

先日の金曜日、土曜日に横浜で開催された春季日本歯周病学会学術大会へ参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

“低侵襲・高効率の歯周治療” をテーマに、多くの著明な先生方のシンポジウムや特別講演を拝聴することができ、自分の歯周病治療を見直す良い機会となりました。

特に歯周外科治療で世界的に著名なトネッティ先生の公演は、衝撃的な刺激を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

正確な診断と繊細な技術、まるで魔法のような治療結果に、ため息がでました。

少しでも近づけるよう精進あるのみですね。

 

今回の学術大会では、私も歯周外科治療の歯周組織再生療法をテーマとしたケースレポートをポスター発表させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な貴重なご意見をいただき、大変参考となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和最初の歯周病学会学術大会でこのような発表の機会を得ることができ、また感謝状まで頂戴して、とても光栄に思います。

 

今回はクリニックスタッフも全員参加し、それぞれ興味ある分野の講演を勉強してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士、歯科助手、受付、それぞれ仕事内容は異なりますが、患者様の病態を理解するための共通認識は持っておかなくてはなりませんので、とても貴重な時間だったと思います。

 

学会1日目の夜にレガーレデンタルクリニックの7周年のお祝いを兼ねて、中華街にて食事をいただきました。


 

 

 

 

 

今回の学会参加により2日間の臨時休診をいただき、その間お困りの患者様に大変ご迷惑をおかけいたしました。

また明日月曜日より診療を再開いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

松本

春の学会in東京

2018年06月03日 カテゴリー:学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

昨日の土曜日、クリニックを臨時休診させていただき、東京の京王プラザホテルで開催された、春季日本歯周病学会学術大会に参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士のスタッフを連れて参加してまいりました。渡邉さんと木下さんは初参加ですね。日本歯周病学会にも無事入会されました。

 

 

今回のテーマは「歯周病治療がもたらすQOL向上」です。

QOLとは Quality Of  Life つまり“生活の質”という意味です。

 

 

 

 

 

 

以前、市民公開講座でもお話しましたが、お口の健康は全身の健康につながっているということを再確認できる学術大会だったと思います。

 

 

私が特に印象に残ったのはイタリアのミラノ大学教授のRasperini先生の特別公演です。

 

 

 

 

 

 

歯を保存することの大切さから、歯周病治療の中でも、歯周外科手術を必要とするケース、必要としないケース、インプラント治療を含めた総合的な治療など、非常に幅広い視点で講演していただきました。

とても御高名な先生ですので、今回来日していただけて嬉しかったです。

その他の講演や発表すべて、明日からの診療に還元できる内容でしたので、また明日から全力で歯周病治療に取り組んでいきたいと思います。

お休みを頂き、ご迷惑をおかけしました。

 

 

 

 

 

 

 

学術大会の帰りに非常に美しい夕焼けを見ました。気持ち新たに、また明日から精進してまいります。

 

松本

日本歯周病学会in京都

2017年12月23日 カテゴリー:学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

先週の金曜午後から臨時休診をいただき、京都で行われた日本歯周病学会60周年記念学術大会に参加してまいりました。

会場は国立京都国際会館でした。

 

 

 

 

 

 

土曜日、日曜日と2日間開催され、2日目の朝には粉雪がちらついておりましたが、なんとか天候には恵まれました。

今回の学会には院内旅行を兼ねてスタッフ一同での参加です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大半のスタッフが学会参加が初めてだったため、最初は緊張していましたが、講演に熱心に耳を傾けておりました。

今回の学会で感じたのは、歯周病は口腔内だけの問題ではなく、身体への影響が大きいため医科との連携を取り上げるものが多かったということです。

実際にプログラムにも医科歯科連携シンポジウムが4つ組み込まれており、血管障害、非アルコール性脂肪肝、リウマチ、早産・低体重児出産、腸内細菌、炎症性腸疾患、糖尿病、慢性腎疾患、アルツハイマー病など、様々な疾患が歯周病に関連すると発表されておりました。

3月に松山市民活動センターで行われる市民公開講座で、僭越ながら私も演者を務めさせていただきますので、詳しくはその際にお話しさせて頂こうと思います。

 

 

 

 

 

 

次に講演で注目されていたのは、新しい歯周組織再生剤「リグロス」に関するものでした。

世界初の歯周組織再生医薬品であり、強力な血管新生作用と間葉系細胞の増殖誘導能をもつ、塩基性線維芽細胞増殖因子(FGF-2)が主成分です。

このリグロスを用いた再生療法は保険診療で行えるため、今まで歯周組織再生に興味があったが、自費診療は予算的に難しいという方には朗報と言えます。

当院では登録がすでに完了しており、いつでも開始できる環境であるので、今後症例を見極めて手術を行っていきたいと考えております。

非常に有意義で価値のある学会参加でした。今後の診療にフィードバックさせていただきたいと思います。

 

学会の空き時間に少しだけ嵐山を観光させていただきました。

 

 

 

 

 

 

ちょうど年に数日しかない竹林をライトアップするという企画が行われており、幻想的な風景が広がっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフも私も英気を養うことができました。

 

丸2日間分の臨時休診になってしまったため、患者の皆様には多大なご迷惑をおかけしました。

この学会で得た最新の知見と技術をレガーレに持ち帰り、今後の診療に役立ててまいります。

 

では素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

松本

 

臨時休診のお知らせ

2017年12月13日 カテゴリー:クリニック, 学会

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

HPにも記載してございますが、今週末に京都で開催される日本歯周病学会学術大会に参加するため、

15日金曜日の午後から、18日月曜日の午前中まで臨時休診とさせていただきます。

18日月曜日の午後診療(15時スタート)から通常通りの診療になりますのでよろしくお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

松本