レガーレデンタルクリニック

診察時間:9:30~13:30 / 15:00~19:00

木曜日・日曜日・祝日休診 TEL 0493-25-4182

メールで相談

ブログ- Blog -

歯科矯正用アンカースクリューセミナー

2019年04月21日 カテゴリー:院長

レガーレデンタルクリニック院長の松本一真です。

久々の更新となってしまいました。

休診日の今日、GCコーポレートセンターにて開催された、歯科矯正用アンカースクリューセミナーに参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんが想像する歯科矯正治療とは、口の中に金属のワイヤーを装着するものや、マウスピースタイプの全顎矯正ではないでしょうか。

今回受講したアンカースクリューとは、文字通り、口の中にチタン製のスクリューを埋入し、矯正の固定源(アンカー)にする方法です。

 

 

 

 

 

 

 

この方法は全顎矯正には不向きですが、部分的な歯科矯正(MTM)にはとても有効であり、移動させたい歯のみに矯正力を負荷し、その他の歯の反作用を防止するというメリットがあります。

今回特に有効だと感じたのは、歯を抜いた後しばらく放置してしまったため、歯が前に倒れたり(傾斜)、位置が飛び出してしまったり(挺出)したケースにおいてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、飛び出してしまった歯は、噛み合わせの位置が狂ってしまうため、健全な歯にも関わらず神経をとる治療(抜髄)を行わなければならないことがありました。 しかしこの方法を用いることで、歯を元の位置に戻して歯の神経を保存し、その歯の寿命を延ばすことが可能になります。 当然、保険は効かず自費診療となりますが、矯正医による部分矯正よりも安価に行うことが可能となります。

早速システム導入の手続きを済ませてまいりましたので、より患者様に有益な治療を行えるのではないかと期待しております。

歯を抜いて放置してしまい歯並びが変わってきている方、不安に思っている方はいつでもお声掛けくださいね。

 

松本